大奥:第3回 次第に距離を縮める“家光”堀田真由と“有功”福士蒼汰に“ある事件”が!

「ドラマ10『大奥』」第3回場面カット (C)NHK
1 / 8
「ドラマ10『大奥』」第3回場面カット (C)NHK

 よしながふみさんの人気マンガを実写化した時代劇「大奥」(総合、火曜午後10時)第3回が1月24日に放送される。前回に続き「三代将軍家光・万里小路有功編」で、有功(福士蒼汰さん)は、家光(堀田真由さん)から贈られた猫に「若紫」と名付ける。若紫の存在で家光と有功の距離は次第に縮まっていくが……。

 一方で、有功の部屋子・玉栄(奥智哉さん)は有功のことを良く思わない者たちから嫌がらせを受け始める。有功もまた玉栄の変わった様子が気がかりになっていく。そんな中、有功と家光をつなぐ若紫を巻き込んだある事件が起こってしまうのであった。

 ドラマは、若い男性のみに感染する奇病の影響で、男性の人口が女性の4分の1に激減した江戸時代が舞台。将軍職は女性へと引き継がれ、「美男3000人」と称される男の世界になった大奥が描かれる。江戸幕府三代将軍・徳川家光の時代から大政奉還まで続き、TBS系のドラマ「JIN-仁-」シリーズやNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(2017年)などで知られる森下佳子さんが脚本を手がける。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事