Believe-君にかける橋-:入院患者の少女は朝ドラの子役! 視聴者「どっかで見たことあると思ったら」「現代になっても関西弁なのかw」

連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」に井本奏美役で出演中の澤井梨丘さん=テレビ朝日提供
1 / 1
連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」に井本奏美役で出演中の澤井梨丘さん=テレビ朝日提供

 木村拓哉さん主演の連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第2話が5月2日に放送され、入院患者・井本奏美役の澤井梨丘(りおか)さんに注目が集まった。

ウナギノボリ

 澤井さんは2010年11月4日生まれの13歳。大阪府出身。2023年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ブギウギ」で主人公・花田鈴子(趣里さん)の少女時代を演じ、注目を集めた。

 今作で演じている奏美は、主人公・狩山(木村さん)の妻で看護師長、玲子(天海祐希さん)が勤める病院の入院患者。第2話では、奏美が治療を頑張るから、と玲子に狩山とのなれそめを聞き出した。

 奏美は、鈴子と同じ関西弁キャラ。視聴者からは「現代になっても関西弁なのかw」「チビスズ子や」「どっかで見たことあると思った訳だ」「やっぱり民放がほっとかないね」といった声が上がっていた。

テレビ 最新記事