浜辺美波:「らんまん」で橋田賞受賞「とても幸せ」 寿恵子役は「人生の中の一部」

「第32回橋田賞」の授賞式に出席した浜辺美波さん
1 / 6
「第32回橋田賞」の授賞式に出席した浜辺美波さん

 俳優の浜辺美波さんが5月10日、東京都内で開催された「第32回橋田賞」(橋田文化財団主催)の授賞式に出席。2023年度前期のNHK連続テレビ小説「らんまん」で主人公・槙野万太郎(神木隆之介さん)の妻・寿恵子役を好演したことが評価され、同賞を受賞。浜辺さんは、「賞をいただくにあたって放送を見返したんですが、撮影している時にこういう思い出があったなとか、この時はこういう壁に当たっていたなとか、いろんなことが思い返されました」と振り返った。

ウナギノボリ

 長田育恵さんが手掛けた脚本について、「ページをめくるたびに愛があふれてきて、そんな世界で過ごす時間は自分が人生の中の一部というか、他の人の人生を生きているような気がしませんでした」とコメント。「本当に幸せな時間が過ごせて、その思い出がこのような形でいただけたことも、とても幸せに思います」と喜びを語った。

 橋田賞は、脚本家の故・橋田壽賀子さんが理事を務めた橋田文化財団によって、1993年に創設。日本人の心や人と人の触れ合いを温かく取り上げ、放送文化の振興や向上に寄与した番組、人に贈られる。

 ◇受賞作品、受賞者は以下の通り(敬称略)

 橋田賞:「ブラッシュアップライフ」▽「ひとりぼっちー人と人をつなぐ愛の物語ー」▽NHK連続テレビ小説「らんまん」▽相葉雅紀▽神木隆之介▽北川景子▽バカリズム▽大下容子

 橋田賞新人賞:浜辺美波▽趣里

 橋田賞特別賞:井上順

 野村昭子賞:大方斐紗子

 橋田賞新人脚本賞・佳作:「嘘つきリーさん」安達あづさ▽「あなたに花が咲くように」平木健典▽「ニンベンに憂う」三谷武史

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事