ドラマ「らんまん」のあらすじ
(毎話紹介)の記事一覧 過去の関連記事も掲載

最終更新
記事

この「らんまん あらすじ」ページは「らんまん」のあらすじ記事を掲載しています。

最新あらすじ記事

明日のらんまん:9月29日 最終回 ついに…図鑑の最後のページを飾ったのは?

NHK連続テレビ小説「らんまん」最終回の一場面 (C)NHK

 神木隆之介さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「らんまん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は、最終週「スエコザサ」を放送。9月29日の最終回(第130回)では……。

 春、竹雄(志尊淳さん)と綾(佐久間由衣さん)が新酒を持って槙野家にやってくる。寿恵子(浜辺美波さん)、虎鉄(濱田龍臣さん)、千歳(遠藤さくらさん)、千鶴(本田望結さん)ら家族みんなで綾と竹雄の酒を味わいながら、楽しい時間を過ごす。そして季節は夏に―。3206種を載せた図鑑がついに完成。最後のページを飾ったのは「スエコザサ」だった。

 万太郎(神木さん)が見つけた新種のササに寿恵子の名を刻んだ。寿恵子への感謝と永遠の愛を誓って……。

 「らんまん」は、高知県出身の植物学者で、「日本の植物学の父」と言われる牧野富太郎の人生をモデルとしたオリジナルストーリー。

「らんまん」 あらすじ関連記事一覧

- 広告 -
- 広告 -