竹内涼真:「Believe-君にかける橋-」クランクアップ 念願だった木村拓哉との共演シーン「すごく楽しかった」

連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」をクランクアップした竹内涼真さん=テレビ朝日提供
1 / 1
連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」をクランクアップした竹内涼真さん=テレビ朝日提供

 木村拓哉さん主演の連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)がこのほど、クランクアップを迎えた。黒木正興、若松博通の2役を演じた竹内涼真さんのコメントが公開された。

ウナギノボリ

 竹内さんは「撮影、すごく楽しかったです! 黒木と若松、二つの役を演じ、すごく充実していました。プロフェッショナルなスタッフの皆さんのおかげだと思います。そして僕の念願だった、木村さんとガッツリお芝居をするシーンもあり、すごく楽しかったです。本当はもっとそんなシーンが欲しかったくらいです(笑い)。また皆さんとガッツリ本気で作品を作れる日を、心待ちにしています」と語った。

 ドラマは、大手ゼネコン「帝和建設」土木設計部の部長、狩山(木村さん)が、心血を注いだ龍神大橋崩落事故の責任を取らされ、会社の隠蔽工作の犠牲となり、真実を明らかにするため奮闘するというストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画