MANTANWEB(まんたんウェブ)

サマーソニック:レッチリ圧巻! 豪華アーティスト競演の夏フェス閉幕

アイドル テレビ
「SUMMER SONIC 2011」に登場したレッド・ホット・チリ・ペッパーズ(c)SUMMER SONIC 2011 All Rights Reserved

 夏の大型音楽イベント「SUMMER SONIC(サマーソニック)2011」が13、14の両日、東京と大阪の2会場で開催された。東京会場のメーンステージとなったQVCマリンフィールド(旧千葉マリンスタジアム)では最終日の14日、5年ぶりの新作リリースを目前に控えた米ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」が満を持して“大トリ”で登場した。

 レッチリは「X JAPAN」のライブ終了後、夜の闇に包まれたステージに登場。歓声が響き渡る超満員のスタジアムの中、ライブは「バイ・ザ・ウェイ」からスタート。「キャント・ストップ」「ダニー・カリフォルニア」「スカー・ティッシュ」「アザーサイド」「スロー・アウェイ・ユア・テレビジョン」「カリフォルニケイション」や新曲の「レイン・ダンス・マギーの冒険」など、アンコールを含む全18曲が披露された。最後の曲「ギブ・イット・アウェイ」では、スタジアムは最高の雰囲気に包まれた。レッチリの降壇直後にはスタジアム外で花火が打ち上げられ、大盛況のうちに幕を閉じた。

 サマーソニックは、00年8月に初開催された都市型音楽フェスティバルの代表格で、今年で12回目。東京、大阪の2会場に国内外の豪華アーティストが集結した。東京公演では、歌手の木村カエラさん、ヒップホップグループ「RIP SLYME(リップスライム)」、3人組テクノポップユニット「Perfume」、米ロックバンド「ザ・ストロークス」、元「オアシス」のリアム・ギャラガーさん率いる「ビーディ・アイ」、英国のポストパンクバンド「パブリック・イメージ・リミテッド(P.i.L)」、カナダ出身の歌手アヴリル・ラヴィーンさんらが出演。14日には、夏フェス初参戦となる韓国のガールズグループ「少女時代」も幕張メッセ(千葉市美浜区)内のステージに登場した。

 2日間の東京公演の模様をまとめた「SUMMER SONIC 2011」ダイジェストスペシャルが9月16日深夜0時にWOWOWで放送される。(毎日新聞デジタル)

◇レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

「SUMMER SONIC 2011」 8月14日 マリンステージ・セットリスト

01:By The Way

02:Charlie

03:Can’t Stop

04:Scar Tissue

05:Factory Of Faith

06:Dani California

07:I Like Dirt

08:Otherside

09:The Adventures Of Rain Dance Maggie

10:Throw Away Your Television

11:Ethiopia

12:Right on time

13:Californication

14:Higher Ground

15:Under the Bridge

=ENCORE=

 Drum Solo

16:Sir Psycho Sexy

17:They’re Red Hot

18:Give it away

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る