MANTANWEB(まんたんウェブ)

井上真央:特別国税徴収官役で連ドラ主演 に “日テレ水10”ドラマ「トッカン」

テレビ
連続ドラマ「トッカン 特別国税徴収官」で主演する井上真央さん

 女優の井上真央さんが7月から放送される連続ドラマ「トッカン 特別国税徴収官」(日本テレビ系・水曜夜10時)に主演することが明らかになった。井上さんは税金の徴収官の中でも特に悪質な事案を扱う特別国税徴収官(トッカン)を演じる。井上さんの連続ドラマ主演はNHK連続テレビ小説「おひさま」以来、1年3カ月ぶり。

 ドラマは、高殿円さんが月刊誌「ミステリマガジン」に連載中の小説が原作。女性マンガ誌「YOU」(集英社)でもマンガ化されている。ドラマは、家庭の事情から公務員となった新米の税金徴収官・鈴宮深樹(井上さん)が、仕事を通じて、働くことの厳しさ、難しさを学び、友人や親との確執、将来に悩み苦しみながら前向きに成長していく姿を描く。井上さんは、冷血無比な上司の前では言いたいことを言えず「ぐっ」と詰まってしまうことから「ぐー子」と呼ばれるという役どころ。

 演出は、映画「舞妓haaaan!!!」「なくもんか」を手がけた水田伸生さん。12年公開の水田監督の映画「綱引いちゃった!」でも主演している井上さんは「映画でご一緒したばかりの水田監督と再びタッグを組めることが、何よりとても心強く、よりパワーのある作品になると信じています」とコメント。また「『税金』という身近な問題でありながら、国税局という未知なる世界に足を踏み入れることに、今からワクワクしています」と意気込んでいる。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る