MANTANWEB(まんたんウェブ)

神木隆之介:坂本龍馬役で関ジャニ・錦戸と初共演 「お兄ちゃんみたいな存在になって」

テレビ
坂本龍馬(左)と新ドラマ「サムライセンセイ」で現代にタイムスリップした龍馬を演じる神木隆之介さん=高知県立坂本龍馬記念館、テレビ朝日提供

 俳優の神木隆之介さんが、人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんが主演する連続ドラマ「サムライせんせい」(テレビ朝日系)に坂本龍馬役で出演することが15日、分かった。錦戸さんとは初共演で「お兄ちゃんみたいな存在になっていただけたら、うれしいです」と期待。龍馬役については「すごくうれしい」と目を輝かせ、「従来の龍馬像とはまた違う、この作品ならではの人物像を作っていきたいです」と意気込んでいる。

 ドラマは黒江S介さんの同名マンガが原作。錦戸さんが演じる幕末の土佐藩士・武市半平太が150年後の現代、片田舎の村にタイムスリップし、学習塾の先生となって村で巻き起こるさまざまな問題をサムライにしかできない方法で解決していく……というコメディー。神木さん演じる龍馬は、半平太より1年前に現代にタイムスリップしたが、すぐに現代になじんでジャーナリストとして東京で暮らしているという設定だ。

 ドラマでも半平太と龍馬は史実通り、幕末の土佐藩では“親友”。“平成の志士”となって現代を変えようと心に決めた龍馬と半平太は現代日本で再会を果たすが……という展開になるという。NHK大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)で事務所の大先輩・福山雅治さんが演じた龍馬のイメージが強いという神木さんは「これからの撮影に向け、福山さんにはぜひ、どんな思いでどう役作りをされたのか聞いてみたいです」と“秘策”も明かしている。

 一方の錦戸さんも「共演がすごく楽しみです! 今回描かれるのは史実とはまた違う“特殊な坂本龍馬”。きっと神木くんらしく、すてきに演じてくれるでしょうし、そんな彼に僕も精いっぱい応えたいなと思います」とコメント。「(神木さんとは)お兄さんらしくできたらええなって思います。お互い自然体でいられるような関係になれたら、すごくいいですね!」と語っている。

 ドラマには比嘉愛未さん、藤井流星さん(ジャニーズWEST)、森本レオさんを起用。黒島結菜さん、石田ニコルさん、梶原善さんらも出演する。10月から毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)から放送予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る