MANTANWEB(まんたんウェブ)

おんな城主 直虎:ポスタービジュアル公開 柴咲コウがおかっぱ頭の“城主姿”披露

テレビ
2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」のポスタービジュアル=NHK提供

 柴咲コウさんが主演を務める2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のポスタービジュアルが16日、公開された。ポスターのコンセプトは“戦う花”で、おかっぱ頭で着物の“城主姿”の主人公・井伊直虎(柴咲さん)が真っすぐ正面を見つめるビジュアルになっている。

 ポスターは、安室奈美恵さんの楽曲「Birthday」のミュージックビデオやパルコの広告などを手がけてきた古屋遙さんがを担当。古屋さんは同ドラマのタイトル映像も手がけ、ポスターと同様に“戦う花”がコンセプトになる。

 NHKは、ポスターやタイトル映像について「直虎という女性の一生は、“戦う花”のようです。種を未来に託すために戦い続ける草花は、力強く根を張ります。美しい花は、厳しい環境の中ではかなく散りますが、生態系とともに変化し、未来にしぶとく種を残していく。それが、本当の強さだと言わんばかりに……。直虎の人生、直虎の願いは、彼女の死をもって終わりではなく、それを受け継いだ者によって未来に続いていくことを“戦う花”たちに託しました」と説明している。

 ドラマは、激動の戦国時代に男の名を名乗り、井伊家の家督を継ぎ“おんな城主”となった女性・井伊直虎の生涯を描く。主人公・直虎は、幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母。井伊家当主・直盛の一人娘として生まれるが、戦のたびに当主を殺され、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、知恵と勇気を頼りに、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく。オリジナル作品で、脚本は「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN-仁-」などの森下佳子さんが担当。放送はNHK総合ほかで17年1月8日から。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る