MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目映画紹介:「昼顔」上戸彩&斎藤工の禁断の愛再び サスペンスフルで重苦しい展開の先に…

映画 テレビ
劇場版「昼顔」のメインビジュアル (C)2017フジテレビジョン 東宝 FNS27社

 2014年7~9月に放送され、上戸彩さんと斎藤工さんの禁断の関係が話題を呼んだ連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」(フジテレビ系)の劇場版「昼顔」(西谷弘監督)が10日にTOHOシネマズ日劇(東京都千代田区)ほかで公開される。ドラマの3年後が舞台。離婚し、海辺の町で1人暮らしをしていた木下紗和(上戸さん)は北野裕一郎(斎藤さん)と偶然再会し、再びしのび会うようになる。その先の2人の運命は、予想を超える展開でハラハラドキドキさせられる。道ならぬ恋の行く末にあるものは、闇か光か……。

 不倫関係に陥った主婦の紗和と高校の生物教師の北野は、調停によって引き離され、紗和は離婚の道を選び、北野は妻・乃里子(伊藤歩さん)の元へと戻った。その3年後、つつましく1人暮らしをしていた紗和は、移り住んだ海辺の町に偶然、大学の非常勤講師となった北野が講演に訪れることを知る。逡巡(しゅんじゅん)しながらも会場に足を運ぶ紗和。その後、2人は再会し、再び逢瀬を重ねるようになるが……という展開。

 映画版もドラマと同じく西谷監督がメガホンをとり、脚本は井上由美子さんが担当している。紗和が勤める海辺のレストランのオーナー杉崎尚人役で平山浩行さんが映画版から登場する。

 「決して会ってはいけない」とお互いに心を残して別れた恋愛ほど、偶然でも再会できた際の燃え上がり方はひとしおだろう。人目のつかない場所で子供のようにはしゃぐ紗和と北野。だが、やはり許されぬ愛は長続きしなかった。北野の妻・乃里子に知られてしまった時の2人の凍りついたような表情が印象的だ。話はその後、2人を巡ってサスペンスフルに展開する。

 新キャラの杉崎と紗和のつかず離れずの微妙な関係など新たな要素が加わり、紗和と北野の2人に焦点をほぼ絞ったことで、すっきりとした展開になった。不倫は“倫理に反する”してはいけないこと……ラストはネタバレになるので書けないが、重苦しい中にも納得のいく結末になった。(細田尚子/MANTAN)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る