MANTANWEB(まんたんウェブ)

金曜ロードSHOW!:「ハリー・ポッターの秋」の“第一夜” 「アズカバンの囚人」放送

映画 テレビ
映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のワンシーン TM &(C)2004 Warner Bros. Ent.,Harry Potter Publishing Rights(C)J. K. R.

 20日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は、人気ファンタジー映画「ハリー・ポッター」シリーズ第3作として2004年に公開された「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(アルフォンソ・キュアロン監督)を、枠を30分拡大し放送する。同シリーズを4週連続で放送する「ハリー・ポッターの秋」の第一夜。13歳に成長し、両親の死の真相に迫っていくハリー・ポッターの史上最大の危機が描かれる。

 英国の作家J・K・ローリングさんのファンタジー小説が原作。20世紀末の英国を舞台に、魔法使いの少年ハリー・ポッターの魔法学校での生活や、ハリーの父母を殺害した闇の魔法使いヴォルデモート卿との戦いを描いている。

 「アズカバンの囚人」は、ヴォルデモートの手下で、ハリー(ダニエル・ラドクリフさん)の両親の死にも深く関わった凶悪犯のシリウス・ブラック(ゲイリー・オールドマンさん)が、服役中だったアズカバン監獄を脱獄。ハリーと生徒たちを守るため、ホグワーツにはアズカバンの看守の吸魂鬼・ディメンターがやってくるが、つらい記憶を吸い出すディメンターの存在にハリーは悩まされる。

 新学期がスタートし、「闇の魔術に対する防衛術」の新任教師・ルーピン(デイビッド・シューリスさん)は、ハリーに“守護霊の呪文”を教える。ハリーに不吉な予言ばかりする占い学のトレローニー(エマ・トンプソンさん)やハグリッド(ロビー・コルトレーンさん)の授業で、さまざまな体験を積み重ねていくハリーは、ロン(ルパート・グリントさん)の双子の兄が持っていた“忍びの地図”を使って魔法族の村・ホグズミードを訪れ、自分の両親とブラックの関係性を知る……という展開。

 日本語吹き替え版では、ハリーの声を小野賢章さんが担当。ロンを常盤祐貴さん、ハーマイオニー(エマ・ワトソンさん)を須藤祐実さん、ブラックを辻親八さんが演じている。

 次週27日の「金曜ロードSHOW!」は、「ハリー・ポッターの秋」第二夜として、05年公開のシリーズ第4作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(マイク・ニューウェル監督)を放送する。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る