紅白歌合戦:安室はどこから? YOSHIKIのドラム復活ある? AKBはぶっつけ本番…こんやの見どころ

「第68回NHK紅白歌合戦」に出演するX JAPANのYOSHIKIさん
1 / 31
「第68回NHK紅白歌合戦」に出演するX JAPANのYOSHIKIさん

 大みそか午後7時15分から放送される「第68回NHK紅白歌合戦」。今年もNHKホール(東京都渋谷区)から生中継される。来年9月に引退することを発表している安室奈美恵さんのラスト紅白のステージはどこから中継するのか、X JAPANのYOSHIKIさんが5月の頸椎(けいつい)手術後、封印していたドラムプレーを強行するか……など見どころ満載だ。見逃せないポイントをまとめた。

 ◇安室“ラスト紅白”を歌う場所は? 桑田佳祐は「ひよっこ」コラボ

 今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、総合司会をお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんとNHKの桑子真帆アナウンサーが担当し、白組司会は人気グループ「嵐」の二宮和也さん、紅組司会は昨年に続き、2年連続となる女優の有村架純さんが務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中ニュース中断あり)にNHK総合で放送される。

 安室さんは、2016年のNHKリオデジャネイロ五輪のテーマソング「Hero」を生中継で歌う。出番は白組トリ前の氷川きよしさんのステージの後。披露するのは「Hero」一曲のみで、歌唱する場所については、いまだベールに包まれたままとなっている。NHKは安室さんの出演時間を「5分くらい」といい、歌唱する場所については「ラスト紅白ということで、スペシャルな、メモリアルな空間」とだけ明かしている。

 同じく特別企画で出演の桑田佳祐さんは、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」をカウントダウンライブを開催している横浜アリーナ(横浜市港北区)から生中継で送る。後半には紅組司会の有村さんの特別企画「ひよっこ 紅白特別編」がPart1、Part2に分かれて放送される。桑田さんの中継の際に「ひよっこ」のキャストとのコラボも予想されている。

 ◇YOSHIKIはドラムをたたくのか? “復活”のSuperfly、セカオワの代役も

 今回、「ENDLESS RAIN 2017 紅白スペシャル」を披露するX JAPANは、なんといってもYOSHIKIさんに注目だ。YOSHIKIさんは今年5月に米国の病院で頸椎(けいつい)人工椎間板置換の手術を受けてから、激しいドラム演奏から遠ざかっている。30日の会見では本番でドラム演奏を“復活”する可能性について「うわさですよね。それはね……」と明言を避けていた。なおX JAPANのステージには、同バンドの「大ファン」という“総理”が登場する模様。

 「復活」といえば、Superflyのステージも見逃せない。2年前の「第66回NHK紅白歌合戦」の3カ月後に体調不良のため休止していたライブ活動を11月に再開。今回の紅白は2年ぶりのテレビ出演で、髪をバッサリと切り、ベリーショートになったSuperflyこと越智志帆さんが代表曲「愛を込めて花束」を力強く歌い上げる。
 
 さらにSEKAI NO OWARIは、産休中のSaoriさんに代わってNakajinさんが「猛練習」したというピアノ演奏に挑戦する。届ける歌は今年リリースの「RAIN」だ。

 ◇ぶっつけ本番のAKB まゆゆはラストシングルを歌えるか? 乃木坂、欅坂は…

 AKB48は「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」と題して、視聴者投票で決まった3曲をメドレー披露するという初の試みに挑戦。投票結果は本番のステージで発表されるといい、30日のリハーサルでは本番まで歌う曲が分からないことから、紅白選抜メンバーの「HKT48」の指原莉乃さんは「困っています」と本音もちらり。一方、今年いっぱいでAKB48を卒業する渡辺麻友さんのとってはメンバーとしてラストパフォーマンスとなる。
 
 日本レコード大賞を受賞し、昨夜は涙にくれた乃木坂46は、大賞を受賞曲「インフルエンサー」で大活躍の17年を締めくくる。今夏に東京・明治神宮野球場で行ったライブでは、お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さんが“ヒム子”としてサプライズで登場し、同曲の高速ダンスを完コピして共演。紅白のステージでの再共演にも期待が高まる。

 また2年連続出場の欅坂46は、同グループが「大好き」という内村さんの前で、「不協和音」をパフォーマンス。一部で報じられた内村さんのダンス完コピは見られるのか、果たして……。

 ◇郷ひろみは高校ダンス部とバブルコラボ 水森かおり、氷川きよしのド派手演出も 

 紅白といえばコラボステージやド派手な演出も恒例だ。郷ひろみさんは、“バブルダンス”で話題を集める大阪府立登美丘高校ダンス部とのコラボする。歌うのは代表曲「2億4千万の瞳」のスペシャルバージョン「2億4千万の瞳 ~GO!GO!バブルリミックス~」で、羽根付きの“ジュリ扇”を豪快に振り回し、きらびやかなバブル期のディスコへ視聴者を誘う。

 毎回豪華な衣装が注目される水森かおりさんは今年、直径5メートルという黄金の“初日の出”をバックに、宙づりになった水森さんが高さ3メートル60センチにまで舞い上がる。ステージのテーマは「千手観音ダンス」。天女をイメージしたという金色の装飾が付いた赤とピンクのグラデーションのドレス姿で登場。総勢24人のダンサーたちが中国の古典舞踊を基にした激しい手の動きで「千手観音」をイメージさせるパフォーマンスを披露する中、「早鞆ノ瀬戸」を歌唱する。

 氷川きよしさんは巨大な宝船のセットで登場する。船には門松や鯛、小判などめでたいモチーフが並び、帆には、氷川さんの名前と「宝」という文字が電飾で輝くド派手なデザイン
だ。

 ◇TTポーズのTWICEら初出場組も

 初出場のTWICE(トゥワイス)は、2011年の「KARA」「少女時代」「東方神起」以来、6年ぶりのK-POP勢。顔の前で両手で「T」の文字を作って泣き顔を表現する“TTポーズ”がSNS映えすると話題で、今回は「TT -Japanese ver.-」を披露する。そのほか初出場は、紅組が、丘みどりさん、ロックバンド「SHISHAMO(シシャモ)」、ボーカルグループ「Little Glee Monster」の4組。白組がロックバンド「エレファントカシマシ」、竹原ピストルさん、トータス松本さん、人気グループ「Hey! Say! JUMP」、三浦大知さん、ロックバンド「WANIMA」の6組の計10組。

 2年連続で紅組のトリを務める石川さゆりさんは葛飾北斎の映像とのコラボで「津軽海峡・冬景色」を披露。大トリとなる白組の「ゆず」は、2004年のNHKアテネ五輪中継のテーマソング「栄光の架橋」で今年を締めくくる。

写真を見る全 31 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る