MANTANWEB(まんたんウェブ)

祭nine.:ボイメン弟分が“ご当地ヒーロー”に 大久保佳代子がセクシーすぎて「刺激強かった」

テレビ
会見に出席した「祭nine.」の(左から)浦上拓也さん、野々田奏さん、寺坂頼我さん、神田陸人さん、高崎寿希也さん

 東海エリア発の男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の弟分にあたる男性7人組ユニット「祭nine.(まつりナイン)」のメンバーが16日、名古屋市内で行われたCBCテレビ(同市中区)の会見に登場した。同ユニットは、4月にスタートする初の主演連続ドラマで、名古屋を舞台に活躍する“ご当地ヒーロー”の「祭戦士ワッショイダー」を演じる。ワッショイダーレッド役の寺坂頼我(らいが)さんは、同作で「保健医」を演じるお笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さんについて「セクシーで僕らには刺激が強すぎた」と苦笑いで明かした。

 「祭nine.」は、寺坂さんと、野々田奏(かなで)さん、清水天規(たかのり)さん、浦上拓也さん、横山統威(とうい)さん、神田陸人さん、高崎寿希也(じゅきや)さんの7人組。2017年8月16日にメジャーデビューシングル「嗚呼、夢神輿(ああ、ゆめみこし)」を発売した。

 メンバーは今回がドラマ初出演で、初主演となる。会見には寺坂さんと、高崎さん、神田さん、浦上さん、野々田さんの5人が出席し、寺坂さんは「(不在メンバーの)気持ちを背負ってきました!」と熱烈アピール。メンバー自ら、変身後のアクションにも挑戦し、「ナナちゃん人形やシャバーニとか、名古屋の“名物”からパワーをもらって戦います。子供にはヒーローとして憧れてもらって、大人には笑ってもらえる楽しいドラマ」と見どころを語った。

 ドラマは「ボイメン新世紀 祭戦士ワッショイダー」と題し、名古屋を舞台に、夢を食べる大魔神ガブリンに、7人組のヒーロー・祭戦士ワッショイダーが立ち向かう……というヒーローアクション。ボイメン、歌手の天童よしみさん、タレントのマギー審司さん、グラビアアイドルの華村あすかさんも出演する。主題歌は「祭nine.」の「祭戦士ワッショイダー」(21日発売)。放送は4月12日から毎週木曜深夜1時29分。東海ローカル。全10回。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る