MANTANWEB(まんたんウェブ)

警視庁ゼロ係:「池の水ぜんぶ抜く」とコラボ 田中直樹が本人役で出演 安達祐実ら泥だらけに?

テレビ
17日放送の「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON」の第3話に本人役で出演するお笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さん(中央)ら(C)テレビ東京

 テレビ東京のバラエティー番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」のMCを務めるお笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さんが、17日放送の俳優の小泉孝太郎さんの主演ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON」(同局系、金曜午後8時)の第3話に本人役で出演することが14日、分かった。田中さんの出演は、両番組のコラボにより実現したもので、田中さんは「『池の水』というバラエティーとドラマがコラボできるということは想像もしなかったので、話を聞いたときはすごくうれしかったです」と喜びのコメントを寄せている。

 ドラマは、富樫倫太郎さんの小説「生活安全課0係」シリーズ(祥伝社)が原作で、2016年1月期、17年7月期に放送された人気シリーズ。問題を起こし、お払い箱になった人材が集まる警視庁杉並中央署の生活安全課なんでも相談室、通称「ゼロ係」を舞台に、“空気は読めないが事件は読める”KY刑事の小早川冬彦(小泉さん)と、“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹さん)の“迷コンビ”が事件を解決していく物語。

 第3話で、田中さんは「池の水ぜんぶ抜く大作戦」という番組の収録を控えているが、困りごとがあり「なんでも相談室」に相談するという設定で出演。冬彦は“KY”な発言をしながらも、番組の依頼を引き受け、靖子(安達祐実さん)、桜庭(木下隆行さん)、文平(戸塚純貴さん)が警備と池の掃除を手伝うことになり……と展開する。

 田中さんは、泥だらけになりながら撮影に奮闘した「ゼロ係」のメンバーについて、「木下(隆行さん)に聞いたら、ドラマのシーンの中で、亀を探し回って、池に顔を突っ込んで、泥の中で目を開けたと言っていたんです。『池の水』のメンバーは、誰もそんなことやっていないのにすごいなと。僕らよりすごい探し方をしているなと思って、ちょっとびっくりしました」と語っている。

 主演の小泉さんについては、「孝太郎君は実際に『池の水』にも出演してくれて、孝太郎君が頑張っている姿を『池の水』のVTRで見させていただいていたので、『あの時はありがとうございます』というお話をしました」といい、「今回の劇中には孝太郎君が『池の水』に出演した時のことをイジるようなせりふもあったりするんです。そういう遊びのシーンも楽しいんじゃないかなと思いました」と語っている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る