MANTANWEB(まんたんウェブ)

香里奈:石原さとみ主演「高嶺の花」に出演 後半のキーになるメガネ看護師役

テレビ
連続ドラマ「高嶺の花」の第7話から出演する香里奈さん=日本テレビ提供

 モデルで女優の香里奈さんが、石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)に第7話(22日放送)から出演することが15日、分かった。峯田和伸さん扮(ふん)する風間直人が新たに出会う看護師の新庄千秋役で、峯田さんは香里奈さんについて「お会いして数秒でファンになりました」と明かし、脚本を手掛ける野島伸司さんは「物語後半のキーになるこの役にピッタリだとお願いしました。ドラマ終盤を彩る『花』になっていただけることでしょう」と期待を寄せている。

 千秋は区立図書館で、同じ本を手に取ろうとして直人と知り合う看護師。地味な印象のメガネ女子だが、車のハンドルを握ると強気になるなど、第一印象とは違った面ものぞかせる。次第に直人と親しくなっていくが、実は千秋には、直人がまだ知らない隠された一面がある……という役どころ。

 香里奈さんが野島脚本のドラマに出演するのは、2009年1月期放送の連続ドラマ「ラブシャッフル」(TBS系)以来。「野島さんならではの世界観を大切にしながら演じることを楽しみにしています。 しっかり者で聡明なイメージの石原さん、少年っぽい優しい峯田さんと共に、最終回に向けて盛り上げていけたらと思います。 2人とどう絡んでいくのか、注目です!」とアピールしている。

 「高嶺の花」は、華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、圧倒的な才能まで、すべてを持ち合わせた女性、月島もも(石原さん)が、平凡な自転車店主・風間直人(峯田さん)と出会い恋に落ちる、怒濤(どとう)の純愛エンターテインメント。毎週水曜午後10時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る