MANTANWEB(まんたんウェブ)

賀来賢人:「犬神家の一族」でスケキヨ役 「象徴的な人物」「自分なりに丁寧に」

テレビ
スペシャルドラマ「犬神家の一族」でスケキヨ役に決まった賀来賢人さん

 俳優の賀来賢人さんが、フジテレビで12月24日に放送されるスペシャルドラマ「犬神家の一族」で、犬神佐清(すけきよ)を演じることが19日、分かった。佐清といえば、おどろおどろしいゴムマスクがトレードマークで、賀来さんは「佐清は不気味、そして実はとても悲しい人物で、犬神家における象徴的な人物だと思います。自分なりに佐清を丁寧に演じられたらと思います」とコメントしている。

 「犬神家の一族」は、横溝正史の同名小説が原作で、今回は主人公の金田一耕助を人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが演じる。昭和22年、那須湖畔の本宅にて一代で犬神財閥を築いた犬神佐兵衛が莫大(ばくだい)な財産を残し、家族に見守られながら他界。遺産の配当や相続者を記した遺言状は、長女・松子の一人息子・佐清(賀来さん)が戦地から復員してから発表されることになっていた。ある日、犬神家の顧問弁護士・古館が勤務する法律事務所の若林から「犬神家で近々、血みどろの事件が起きるのでそれを防いでほしい」という手紙を受け取った金田一耕助(加藤さん)が犬神家の本宅のある那須湖畔を訪れる……という展開。

 佐清は、もともとは美少年だったが、ビルマ戦線で顔にケガを負い、母・松子が東京で作ったゴム製の白いマスク姿で遺産相続争い真っただ中の犬神家に戻ってくる……というキャラクター。これまでに石黒賢さん、椎名桔平さん、西島秀俊さんらが演じている。

 賀来さんは「歴代、素晴らしい先輩方が出演されている作品に参加でき、とても光栄です。緊張感を持って挑みたいと思っております。この座組でしか作れない、新しい犬神家の一族になるよう精いっぱい頑張ります」と意気込んだ。

 フジテレビの金城綾香プロデューサーは「佐清はさまざまなシーンに登場しますし、『犬神家の一族』の最大の謎と言っても過言ではないと思います。物語の最後の最後までつかめない人物です」と説明した上で、「“つかめない方”と思ったとき、賀来賢人さんが心に浮かびました。作品が変わるごとに、すっかり印象が変わってしまう。作品の空気を作って、物語の世界に溶け込んでしまう。そんな賀来賢人さんに佐清をぜひ演じていただきたく、オファーさせていただきました」と明かしている。

 さらに「私のなかでの“賀来賢人”は、いつまでたっても未知な方」といい、「何度も映像化されてきた『犬神家の一族』の佐清は、数々の名優が演じてこられていますが、賀来さんが佐清をどんなふうに演じてくださるか、私の中でもイメージはまだありません。賀来さんがどんなふうに演じてくださるか、誰よりも自分が楽しみにしております。皆さんきっとご存じの方も多い“白いマスク”“逆さの2本足”がどんなふうに描かれるのかも合わせて楽しみにしていてください!」と話している。

 「スペシャルドラマ『犬神家の一族』」は12月24日午後9時半~同11時33分に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る