ユースケ・サンタマリア:志田未来との“コンビ”に自信 「いいバディーが出来上がった」

25日放送のスペシャルドラマ「警部補・碓氷弘一 ~マインド~」で主演を務めるユースケ・サンタマリアさん
1 / 3
25日放送のスペシャルドラマ「警部補・碓氷弘一 ~マインド~」で主演を務めるユースケ・サンタマリアさん

 俳優のユースケ・サンタマリアさんが主演するスペシャルドラマ「警部補・碓氷弘一」(テレビ朝日系)シリーズの第2弾が25日午後9時から放送される。第2弾は、ユースケさん演じる碓氷が、志田未来さん扮(ふん)する心理捜査官の篠宮梓とバディーを組み難事件の解決に挑む。このほど、取材に応じたユースケさんは、碓氷と梓の関係性について「梓は可愛いけど何をするか分からないようなワンちゃん。碓氷がリードをつかんで(梓が)人にかみつかないようにしている。いいバディーが出来上がった」と語った。

 ドラマは、作家の今野敏さんの「警視庁捜査一課・碓氷弘一」シリーズが原作。第2弾は同シリーズの「マインド」を初ドラマ化する。妻と娘、家族3人での生活を取り戻し、警視庁捜査1課に復帰した刑事・碓氷弘一が、ズケズケと自らの意見を主張し、周囲から煙たがられている心理捜査官の篠宮梓とバディーを組み、同時刻に発生した殺人2件、自殺2件、3件の性犯罪事件という、7件の事件の真相に迫る。

 ユースケさんは、志田さんとの共演について、「ある作品で一緒に出演したことはあったのですが、一緒にお芝居をしたことがありませんでした。今回、実際にお芝居をしたらすごかった。ものすごく頼りにさせていただきました」と振り返り、「僕と未来ちゃんのコンビは新鮮で見応えがあると思う」と自信を見せた。

 ユースケさん演じる碓氷は「本人に自覚はないが、周囲の人間の能力を引き出す懐の深さを持っている」というキャラクターだといい、「碓氷のようなキャラクターに似た経験をしたことがあるか」と聞かれると「あります! うれしいことなのですが、僕としては『そんなことあったっけ?』って。でも、後からそういうふうに言ってもらえるとうれしいですよね」と明かした。

 「レギュラー化」への期待は「半分ある(笑い)。でも、刑事ドラマって大変なんですよ。日常会話に出てこないせりふや説明ぜりふが多くて覚えるのが大変」と苦労を明かし、「『相棒』の水谷豊さんやレギュラー出演されている方々を本当に尊敬しています」と語った。さらに「第2弾ができるだけでラッキーですよ。期待しすぎて、今後オファーがなかったら落ち込んでしまう。だから、毎回、燃え尽きる思いで作品に向き合うようにしています」と笑顔を見せた。

 「警部補・碓氷弘一 ~マインド~」は25日午後9時から放送。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画