MANTANWEB(まんたんウェブ)

土屋太鳳:レコード大賞の司会に初挑戦 注目のアーティストは…

テレビ
「第60回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)の総合司会を務める土屋太鳳さん(右)と安住紳一郎アナウンサー

 女優の土屋太鳳さんが12月30日に放送される「第60回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)の総合司会を務めることが27日、明らかになった。26日に開かれた会見に出席した土屋さんは、ともに総合司会を務める同局の安住紳一郎アナウンサーの印象を聞かれ「安住さんが隣にいらっしゃると緊張が安心に変わっていく感じがするので、安住さんの『あ』は安心の『あ』だなって実感しています」とにっこり。安住アナは「今日仕事を辞めてもいいぐらいうれしい」と大喜びだった。

 安住アナは、自身のイメージについて、「同僚だと腹黒なイメージを持っている人がいるから、後輩に聞くとだいたい『悪魔のあ』って(笑い)」と自虐コメント。土屋さんは「そうなんだ! 勉強になります」と報道陣の笑いを誘いつつ、「(安住さんは)温かく気を使ってくださる方だなと感じています」とフォローした。

 土屋さんは初司会の心境を、「60回目の貴重な放送に司会という大役をいただき、光栄すぎて言葉を選びきれません。生きている中で音楽に救われてきました。役作りのときも毎朝起きるときにも音楽に励まされ癒やされてきたので、その恩返しを込めて全力を尽くしたい」と意気込んだ。注目のアーティストは「氷川きよしさん」といい、「個人的な思いで恐縮ですが、小学校の頃に生まれて初めてファンになったのが、武田鉄矢さんと氷川きよしさん。今回もひそかに応援したいと思っています」と理由を語った。

 大賞候補となる「優秀作品賞」には、欅坂46の「アンビバレント」、三山ひろしさんの「いごっそ魂」、TWICEの「Wake Me Up」、SEKAI NO OWARIの「サザンカ」、氷川さんの「勝負の花道」、乃木坂46の「シンクロニシティ」、AKB48の「Teacher Teacher」、三浦大知さんの「Be Myself」、西野カナさんの「Bedtime Story」、DA PUMPの「U.S.A.」が選出されている。

 「第60回 輝く!日本レコード大賞」は、12月30日午後5時半から生放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る