明日のまんぷく:1月26日 第97回 源と幸、萬平にラーメン作りをやめてほしいと訴え… 原因は?

テレビ
NHK連続テレビ小説「まんぷく」第97回の一場面(C)NHK

 安藤サクラさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第17週「ラーメンだ!福子!」を放送。1月26日の第97回では、萬平(長谷川博己さん)のラーメン研究が原因で、学校でイジメられていたという源(二宮輝生くん)と幸(三宅希空ちゃん)。ラーメン作りをやめてほしいと訴えるが、福子(安藤さん)は「お父さんは日本一のラーメン屋さんになるから」と子どもたちを優しく、力強く慰める。その言葉を聞いた萬平は「誰もが手軽に食べられるラーメン」の開発を必ず成し遂げると心に誓って……。

 「まんぷく」は、99作目の朝ドラで大阪放送局制作としては42作目。インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家・安藤百福(ももふく)さんとその妻・仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手がけた福田靖さんが脚本、女優の芦田愛菜さんが最年少で全編の語りを担当している。

 第16週「あとは登るだけです!」では、萬平は自宅と家財を担保にすることで、万能調理器への追加融資を取り付ける。しかし、その直後、不況の影響で梅田銀行から池田信用組合への資金援助が止められ、追加融資もストップ。これまでの貸付金の返還を求められる事態に。信組には客が押し寄せ、取り付け騒ぎにまで発展。動揺する福子たち家族の元には、自宅と家財の差し押さえが入る。萬平は、家族、職場、ほれ込んだ万能調理器の危機的状況を乗り切るため、ある決断を下すことに……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る