MANTANWEB(まんたんウェブ)

まんぷく:第106回視聴率21.5% 忠彦さん、新境地を開拓!? ラーメン作りの裏で…

テレビ
NHK連続テレビ小説「まんぷく」で主演を務める安藤サクラさん

 女優の安藤サクラさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」の第106回が6日に放送され、平均視聴率は21.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。この日は、萬平(長谷川博己さん)の即席ラーメン作りの裏で、忠彦(要潤さん)が美人画モデルの秀子(壇蜜さん)に触発され、画家として“新境地”を開拓し、視聴者の注目を集めた。

 「まんぷく」は、99作目の朝ドラで、大阪放送局制作としては42作目。インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家、安藤百福(ももふく)さんとその妻、仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。

 6日の第106回では、萬平は、ラーメンを常温保存する方法を模索中。福子に手伝ってもらいながら塩漬け、天日干し、陰干しと試行錯誤するが、なかなかうまくいかない。一方、忠彦の絵画モデル騒動は、ますます混迷を極めるが……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る