おかあさんといっしょ:よしお兄さん卒業で「ブンバ・ボーン!」も終了 4月からは吉田戦車作詞の体操に

テレビ
「おかあさんといっしょ」で人気の体操「ブンバ・ボーン!」の振り付けを披露する小林よしひささん

 NHKの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」で「体操のお兄さん」を務める“よしお兄さん”こと小林よしひささんが3月末で番組を卒業することが18日発表され、小林さんが担当する人気の体操「ブンバ・ボーン!」も3月いっぱいで終了することが分かった。4月からは4コママンガ「伝染るんです。」で知られる吉田戦車さんが作詞を手掛ける新たな体操「からだ☆ダンダン」がスタートする。

 「からだ☆ダンダン」は、四股を踏む、めまいを感じてもらうための回転といった普段はあまり体験することのないさまざまな動きを取り入れているといい、体の動かすことの楽しさや心地よさを味わってもらうことが基本コンセプト。作詞については、吉田さんの持つ独特の日本語の能力に注目して打診したという。

 この日は東京都内で会見が開かれ、小林さんのほか、「パント!のお姉さん」を担当する“りさお姉さん”こと上原りささんも3月末で卒業することが発表された。小林さんは体操のお兄さんとして最長の14年、上原さんは7年にわたって番組に出演。4月からの新しい体操のお兄さんは福尾誠さん、パント!のお姉さんは体操のお姉さんとなり、秋元杏月(あきもと・あづき)さんが担当する。歌のお兄さんの花田ゆういちろうさん、歌のお姉さんの小野あつこさんは4月以降も継続して出演する。 

 「おかあさんといっしょ」は1959年に始まった幼児向け番組。小林さんは第11代目の体操のお兄さんとして2005年に就任した。NHK・Eテレで毎週月~土曜日午前8時ほかで放送している。新メンバーのスタートは4月1日からとなる。3月29日の放送の最後に新旧担当のあいさつがあり、30日の放送が小林さんと上原さんの最後の登場となる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る