小林よしひさ:“体操のお兄さん”役でドラマ初出演 「わたし旦那をシェアしてた」で“マンゴー体操”披露

テレビ
7月4日にスタートする連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」でドラマ初出演を果たす小林よしひささん

 今年3月まで幼児向け番組「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)で「体操のお兄さん」を務めた“よしお兄さん”こと小林よしひささんが、女優の小池栄子さん主演で7月4日にスタートする連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)でドラマ初出演を果たすことが3日、分かった。小林さんは、架空の子供向け番組の体操のお兄さんとして登場し、ドラマのために制作された、劇中に登場する完全オリジナル体操「マンゴー体操」を披露する。小林さんは、「少しの出演ですが、うれしいです!」と喜びのコメントを寄せている。

 ドラマは、事実婚だが夫と幸せに暮らしていた森下晴美(小池さん)がある日、警察から夫が殺されたという連絡を受ける。病院へ駆けつけると、自分が妻だと名乗る小椋加奈子(りょうさん)と藤宮茜(岡本玲さん)に遭遇。晴美が夫だと思っていた男性は、2人と事実婚の関係を結んでいた。3人のシングルマザーが、シェアハウスで共同生活をしながら亡くなった“夫”の遺産を巡って戦い、数々の謎に巻き込まれていく……という展開。

 小林さん演じる体操のお兄さんは、架空の子供向け番組で「マンゴー体操」を披露する。「マンゴー!」という掛け声とともに、リズミカルでアップテンポなメロディーが流れ……という内容で、振り付けは小林さん自身が考案。体を大きく左右にクネクネさせる動きが特徴的だ。3人が共同生活を送るシェアハウス内では、子供たちがテレビの前にくぎ付けになって踊りをまねする場面もあるという。

 「マンゴー体操」の見どころについて、小林さんは「子供も大人もノリノリでできる楽しい体操です! ポイントは二つ。カタカナのマの形のポーズと、マンゴーをカットした形のポーズ! 元気にやってみてください!」とアピール。「マンゴー体操」は、7月11日放送予定の第2話で初登場するといい、小林さんは「謎がいっぱいのドラマ、お見逃しなく! さて、私はどこで現れるでしょうか?」と呼びかけている。

 「マンゴー体操」は、第2話の放送終了後、WEB上で1番から2番までを収録したノーカット版のフル動画も公開予定。また、体操のポイントについて、小林さん自らが詳しく解説するオリジナル動画も視聴可能。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る