MANTANWEB(まんたんウェブ)

おかあさんといっしょ:「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」

テレビ
「おかあさんといっしょ」卒業を発表した上原りささん(左)と小林よしひささん

 NHKの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」で「体操のお兄さん」を務める小林よしひささん、「パント!のお姉さん」を担当する上原りささんが3月末で番組を卒業することが18日、発表され、2人の“知り合い”の「すりかえかめん」と「すりかえおじょう」が登場する人気コーナー「すりかえかめん」も終了となることが分かった。

 この日は東京都内で会見が開かれ、小林さん、上原さんらが出席。「すりかえかめん」は、絵の一部を別のものに変える間違い探しで、番組担当者は「どこかでやるかもしれませんが……」と話したものの、終了になると明言。同コーナーはだじゃれも人気だったが、小林さんは「だじゃれの打ち合わせはしていなかった。だじゃれは大好きで思わず出てしまったと聞いている。アドリブだと思う」と話して笑わせていた。

 小林さんは第11代目の体操のお兄さんとして2005年から最長の14年、上原さんは7年にわたって番組に出演。4月からの新しい体操のお兄さんは福尾誠さん、パント!のお姉さんは体操のお姉さんとなり、秋元杏月(あきもと・あづき)さんが担当する。小林さんが担当する人気の体操「ブンバ・ボーン!」も3月いっぱいで終了し、4月からは4コママンガ「伝染るんです。」で知られる吉田戦車さんが作詞を手掛ける新たな体操「からだ☆ダンダン」がスタートする。

 「おかあさんといっしょ」は1959年に始まった幼児向け番組で、NHK・Eテレで毎週月~土曜日午前8時ほかで放送中。歌のお兄さんの花田ゆういちろうさん、歌のお姉さんの小野あつこさんは4月以降も継続して出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る