TWO WEEKS:三浦春馬&比嘉愛未のキスシーンに視聴者興奮「激しく良き!」 はなとの電話シーンには…

連続ドラマ「TWO WEEKS」に出演している(左から)比嘉愛未さん、稲垣来泉ちゃん、三浦春馬さん
1 / 1
連続ドラマ「TWO WEEKS」に出演している(左から)比嘉愛未さん、稲垣来泉ちゃん、三浦春馬さん

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第8話が9月3日に放送された。同話には、主人公・結城大地(三浦さん)と青柳すみれ(比嘉愛未さん)が交際していた当時の回想シーンが登場。同シーンでは、2人のキスシーンも登場し、SNSでは「美男美女のキスにやられた」「目の保養」「激しく良き!」「発狂した~!」「脳内処理が追いつかない」といった声が多数上がり、盛り上がりを見せた。

 また、はな(稲垣来泉ちゃん)がすみれの目を盗んで、結城に電話をする場面も描かれた。はなが可愛らしい声で「パパですか?」と聞いたり、父娘が笑顔で会話をしたりする姿に、SNSには「ときめくわ!」「大人たちメロメロ」「魔性の女になる恐れを感じた」「はなちゃんの電話テクが末恐ろしい」などといったコメントが多数、書き込まれた。

 ドラマは、同名の韓国ドラマが原作。殺人のぬれぎぬを着せられ逮捕された結城が、白血病の娘はなを救おうとする2週間の逃亡劇を描く。

テレビ 最新記事