鈴鹿央士:「おっさんずラブ-in the sky-」で子犬のような笑顔の“ミッチー”が話題に 広瀬すずがスカウトした注目若手俳優

テレビ
連続ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」に出演している鈴鹿央士さん

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の新シリーズ「おっさんずラブ-in the sky-」(土曜午後11時15分)で、整備士・四宮要(戸次重幸さん)の部下で、若手整備士の道端寛太、通称ミッチーを演じる鈴鹿央士さん。ミッチーが見せる人懐っこい表情が「子犬のような笑顔」「ミッチー可愛い」「ミッチースタイルいいなぁ!」「これからの絡みが気になります!」とSNSで話題になっている。近年、ドラマや映画、モデルとして存在感を増している鈴鹿さんとは……。

 鈴鹿さんは2000年1月11日生まれ。身長178センチで、岡山県出身の19歳。芸能界デビューのきっかけは、鈴鹿さんの所属する芸能事務所の先輩で、女優の広瀬すずさんだ。鈴鹿さんが当時通っていた岡山市内の高校が、広瀬さんがヒロインを務めた映画「先生、、、好きになってもいいですか?」(三木孝浩監督)のロケ地となったため、鈴鹿さんはエキストラで参加。広瀬さんらが「なんて顔が小さい子がいるんだろう」と周囲と話題にし、スカウトされたという。

 2018年には男性ファッション誌「MEN’S NON-NO」(集英社)のオーディションでグランプリに選ばれ、同誌の専属モデルに。今年9月には広瀬さんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説「なつぞら」で、ドラマ初出演。広瀬さん演じるなつらが立ち上げたアニメ会社の新人の町田を演じ、広瀬さんと初共演を果たした。

 10月には、100人を超えるオーディションの中から抜てきされ、映画「蜜蜂と遠雷」(石川慶監督)で銀幕デビューを果たした。主演の松岡茉優さんのほか、松坂桃李さん、森崎ウィンさんに並び、主要キャラクターの1人である風間塵を演じた。11月22日公開の映画「決算!忠臣蔵」(中村義洋監督)では、主演の岡村隆史さん演じる矢頭長助の息子・矢頭右衛門七役で時代劇初挑戦。今後の動向が気になる若手イケメン俳優の1人だ。

 「おっさんずラブ-in the sky-」では、これまで人懐っこい笑顔で春田(田中さん)や四宮らと接してきたミッチー。おっさんたちのラブバトルへの参戦はあるのか? 今後の展開が見逃せない。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る