おっさんずラブ-in the sky-:春田と成瀬が手つなぎデート 田中圭の願望が実現?

テレビ
連続ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」第7話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)第7話(12月14日)の場面写真が12月14日、公開された。CAの春田創一(田中さん)と副操縦士の成瀬竜(千葉雄大さん)が手をつないで、イルミネーションデートをしている様子が写し出されている。

 ドラマ放送前に開催された記者会見で、「冬の恋といえば?」という質問に、田中さんが「手ポッケin」と返答していた。田中さんの願望が、ドラマで実現(?)したことになる。

 第7話「そして誰もいなくなった」は、突然やってきたCA獅子丸怜二(山崎育三郎さん)の正体は、執行役員だった。獅子丸は、春田(田中さん)たちに冷徹な組織改革を告げる。そんな中、「キスまでにやるべきことが分からない」と悩み、不器用な恋に身を焦がす副操縦士の成瀬(千葉さん)を放っておけない春田は、イルミネーションに誘う……という展開。

 「おっさんずラブ-in the sky-」は、35歳にしてリストラされ、転職して航空会社で働くことになった、モテないポンコツ独身男の春田に、突然のモテ期がやってくる。“グレートキャプテン”と呼ばれるほど技術、人柄ともに優れたパイロットの黒澤(吉田鋼太郎さん)が、一生懸命お客様のために奔走する春田とフライトを重ねるうちに、少しずつ彼を認めるようになり、いつの間にかうっかり、恋してしまう……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る