きのう何食べた?:西島秀俊&内野聖陽W主演の人気ドラマが映画化 個性派キャラも総出演

映画 テレビ
劇場版「きのう何食べた?」でダブル主演を務める内野聖陽さん(左)と西島秀俊さん(C)2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会

 俳優の西島秀俊さんと内野聖陽さんがダブル主演を務め、人気を集めた連続ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)が、劇場版「きのう何食べた?」として映画化されることが3月27日、明らかになった。西島さん演じる筧史朗(通称シロさん)、内野さん演じる矢吹賢二(通称ケンジ)に加え、ドラマに登場した個性豊かなキャラクターたちも総出演するという。2021年公開。

 ドラマは、よしながふみさんの同名マンガが原作。2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面、倹約家の弁護士・シロさんと、その恋人で人当たりの良い美容師・ケンジを主人公に、毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの機微を描いた物語で、昨年4月期に放送。今年1月にはスペシャルドラマも放送された。劇場版では、ドラマに引き続き中江和仁監督がメガホンをとり、脚本は安達奈緒子さんが担当する。

 映画化決定について、西島さんは「ドラマからずっと応援してくださった皆様のお力で、映画化が決定しました」と感謝し、「ケンジや仲間たちとの再会が今からとても楽しみです」とコメント。内野さんは「ケンジの愛が銀幕の中で暑苦しくならないように、男性同士の愛の生活をより自然体で表現できたらいいなと思っております!」と意気込みを語っている。

 コメントは以下の通り。

 ◇西島秀俊さんのコメント

 ドラマからずっと応援してくださった皆様のお力で、映画化が決定しました。ケンジや仲間たちとの再会が今からとても楽しみです。スクリーンでより丁寧に、2人の温かく優しい生活をお届けしたいと思います。劇場版でも変わらぬ2人の姿をご覧いただけるよう、心を込めて演じたいと思います。

 ◇内野聖陽さんのコメント

 テレビドラマで育ってきた実写版「きのう何食べた?」がスクリーンにのる日が来ようなんて! うれしいの一言につきます。でもケンジの愛が銀幕の中で暑苦しくならないように、男性同士の愛の生活をより自然体で表現できたらいいなと思っております!

 ◇原作者・よしながふみさんのコメント

 ドキドキです! 深夜に放送された30分ドラマのささやかで幸せそうなシロさんとケンジの世界観はそのままに、ご褒美のように素晴らしい景色の中で2人がたたずむ美しい映像をスクリーンで見られたらすてきだなあと思っております。

 ◇プロデューサー・瀬戸麻理子さんのコメント

 映画化なんて、まさか夢のようです。これまでずっと応援してくださった皆様のお陰です。皆様に喜んでいただけるよう、劇場版ならではのお楽しみを用意して……。でも、スクリーンの中でも彼らはきっといつも通りなんだと思います(笑い)!

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る