飯島寛騎:本仮屋ユイカと“ゴースト超え”狙う 「体が真っ赤になった」シーンも

テレビ
連続ドラマ「マイラブ・マイベイカー」の会見に登場した飯島寛騎さん

 俳優の飯島寛騎さんが7月3日、連続ドラマ「マイラブ・マイベイカー」の会見に、主演の本仮屋ユイカさんらと出席した。ドラマは、本仮屋さん演じるパン店の店長で明るく頑張り屋の小岩美々子と、飯島さん演じる新人バイトの北薫との不器用な恋愛模様を描く“ムズキュン”ラブストーリーで、見どころを聞かれた本仮屋さんが「美々子と薫が一緒にパン生地をこねるシーン」と回答すると、続けて飯島さんも「ぜひとも見ていただきたいです!」とアピールした。

 本仮屋さんは同シーンについて「監督から『(二人がパンを)ただこねて、心を通じ合わせるよりも官能的に見せたい。映画のゴースト超えを狙いたい』って(言われた)。『ゴースト超え』とか言っていられないぐらいパンをこねました。でも最後うまくいきました」と、1990年代にヒットした映画「ゴースト/ニューヨークの幻」の名シーンを挙げて、語っていた。

 さらに、飯島さんは「今回、体を張ったシーンもありました。本編を見ていただければ分かるのですが、体が真っ赤になって頑張りました。ぜひ見てください!」と語っていた。会見には、飯島さんと本仮屋さんのほか、共演の竹財輝之助さん、小宮有紗さんも出席した。

 ドラマは電子コミックサービス「LINEマンガ」向けの限定企画「ジーンLINE」で連載されている、らくださんのマンガ「マイ ベイカー」(KADOKAWA)が原作。竹財さんは美々子に思いを寄せるベーカリープロデューサーの柏木広、小宮さんは北の元恋人で人気フードライターの立花彩乃を演じる。

 メ~テレで7月13日から毎週月曜深夜0時53分、テレビ神奈川で同月14日から毎週火曜午後11時に放送。カンテレで同月16日深夜1時10分スタート、毎週木曜深夜0時55分に放送。映像配信サービス「ひかりTV」で7月10日から毎週金曜午後11時、「dTVチャンネル」で8月4日から毎週火曜午後7時に最新話を配信する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る