明日のエール:10月2日 第80回 音は“戦争協力”に疑問 創作から離れる木枯 裕一の考えは?

テレビ
NHK連続テレビ小説「エール」第80回の一場面 (C)NHK

 窪田正孝さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第16週「不協和音」を放送。10月2日の第80回では……。

 音楽挺身隊の活動に取り組んでいた音(二階堂ふみさん)は、戦争が激しくなっていくにつれ、戦争に協力していくことへの疑問を抱き始める。一方、鉄男(中村蒼さん)が木枯(野田洋次郎さん)を連れて、一緒に飲もうと突然やって来る。久しぶりに裕一(窪田さん)たちは楽しい時を過ごすが、鉄男や木枯は、今の世の中の空気が合わず、創作から離れていると話す。裕一は戦争の今、やれることをやるしかないのではないかと話す。

 「エール」は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲を数々生み出した作曲家・古山裕一と、裕一の妻で、自らも歌手になる夢を追い続ける音の、音楽と共に生きる夫婦の物語。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る