七人の秘書:都知事役に萬田久子 リリー・フランキー、永瀬莉子も出演 キャスト12人一挙公開

連続ドラマ「七人の秘書」の出演者=テレビ朝日提供
1 / 2
連続ドラマ「七人の秘書」の出演者=テレビ朝日提供

 女優の木村文乃さんが主演し、10月22日から放送される連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、木曜午後9時)のキャスト12人が一挙公開され、萬田久子さん、大和田伸也さん、木下ほうかさん、小林隆さん、杉田かおるさん、藤本隆宏さん、とよた真帆さん、橋爪功さん、マキタスポーツさん、リリー・フランキーさん、松本若菜さん、永瀬莉子さんが出演することが10月9日、分かった。国を動かすほど強大な権力をもって各界にのさばる上級国民や、秘書軍団と深い関わりをもつキーパーソンを演じる。

 萬田さんは東京都知事の南勝子、大和田さんは慶西大学病院・病院長の西尾忠彦、木下さんは警視庁・警務部長の北島剛次、小林さんは東都銀行・副頭取の霧島和夫、杉田さんは東都銀行・秘書室長の鈴木二葉、藤本さんは東都銀行・常務の安田英司、とよたさんは英司の妻である安田幸世、橋爪さんは東都銀行・頭取兼会長の一原福造を演じる。

 また、マキタスポーツさんは元ラーメン店店主の望月一男、リリーさんは東帝大学病院・心臓外科教授の白鳥六郎、松本さんは慶西大学病院・内科医の三好麻里、永瀬さんはある事件によって警察に不信感をもつ女子高生を演じる。

 第1話には先々のゲスト陣が一堂に会する重要なシーンも登場するという。

 ドラマは、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(同局系)、「ハケンの品格」(日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説「花子とアン」、大河ドラマ「西郷どん」など、数々のヒットドラマを生み出してきた中園ミホさんが脚本を担当。“影の軍団”としてひそかに集められた秘書たちが副業として「人助け」を請け負い、金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃する。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る