本郷奏多:「君と世界が終わる日に」シーズン2でキーパーソンに 初回配信は3月21日 吉沢悠、濱田マリも

「君と世界が終わる日に」のシーズン2に出演するキャストの顔ぶれ=日本テレビ提供
1 / 1
「君と世界が終わる日に」のシーズン2に出演するキャストの顔ぶれ=日本テレビ提供

 俳優の本郷奏多さんが、動画配信サービス「Hulu(フールー)」で配信される、連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のシーズン2に出演することが3月10日、明らかになった。本郷さんは、シーズン2の舞台となるシェルター「希望の家」の住人で、物語のキーパーソンとなる秋吉蓮を演じる。また、シーズン2の初回配信日が、3月21日に決定したことも併せて発表された。21日のシーズン1の最終回放送終了後から配信される。

 シーズン2は、栄えた文明を持つシェルター「希望の家」を舞台に物語が展開。人為的に付けられたと思われる“X”の印が付いたゴーレムが出現し、“終末世界”を生き延びる人々に、新たな脅威が訪れる……という内容。

 本郷さんのほか、「希望の家」の住人役として、吉沢悠さん、濱田マリさん、木村了さん、真魚さん、三浦りょう太さんが出演することも発表された。

 本郷さんは「今回のお話をいただいた時、今までの日本で作られてきたテレビドラマとは一味違った作品という印象で、挑戦的な試みも多くあると思ったので、とても楽しみでした」とコメント。「シーズン2では、シーズン1とは違った世界観や、地上波では難しい表現等、今までとはまた違った面白さが組み立てられると思っています。この作品の世界観に少しでもお力添えできるよう、熱を入れてお芝居したいと思います。ぜひ楽しみにしていてください」とアピールした。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る