Snow Manラウール:「ハニーレモンソーダ」は「全シーンが名シーン!」 吉川愛、堀田真由も SPメーキングムービー公開

映画「ハニーレモンソーダ」のビジュアル(C)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (C)村田真優/集英社
1 / 1
映画「ハニーレモンソーダ」のビジュアル(C)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (C)村田真優/集英社

 人気グループ「Snow Man」のラウールさんが主演を務める映画「ハニーレモンソーダ」(神徳幸治監督、7月9日公開)のスペシャルメーキングムービーが4月13日、公開された。ムービーでは、主人公の三浦界役のラウールさんが「原作を好きになったしハマりました。最初から最後まで全シーンが名シーン!」と語っている。

 ラウールさんのほか、ヒロイン・石森羽花役の吉川愛さん、界と羽花の同級生たちを演じる堀田真由さん、濱田龍臣さん、坂東龍汰さん、岡本夏美さんも映画の見どころを語っている。撮影の様子、原作の村田真優さんからのコメントも収められている。

 映画は、村田さんの同名マンガ(集英社)が原作のラブストーリー。中学時代に「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した羽花(吉川さん)は、レモン色の髪をした界(ラウールさん)と出会う。みんなの人気者で、自由奔放、何を考えているか分からない界だが、なぜか自らを「石森係」と呼び、世話を焼いてくれるという不思議な関係に。2人の距離はどんどん縮まっていくが、実は界には誰も知らない秘密がある……という展開。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る