リコカツ:北川景子&三石琴乃の“夢のセーラムーン共演”に視聴者興奮

連続ドラマ「リコカツ」第1話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「リコカツ」第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の北川景子さん主演で、俳優の永山瑛太さんが出演する連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)の第1話が、4月16日放送された。人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」の主人公・月野うさぎ役などで知られる声優の三石琴乃さんが、北川さん演じる主人公の母親役で登場。北川さんは、2003年に放送された実写版「美少女戦士セーラームーン」で火野レイ/セーラーマーズを演じていることから、視聴者からは「夢の共演」など興奮の声が上がっていた。

 ドラマは、離婚に向けて活動する“リコカツ”をする夫婦を描く作品。北川さんがファッション雑誌の優秀な編集者の水口咲、永山さんが咲の夫で、航空自衛隊航空救難団のエース隊員・緒原紘一を演じる。

 第1話では、3カ月前に、雪山で遭難した咲を、航空救難団の紘一が救助したのがきっかけに結婚した2人の様子や、結婚式翌日、紘一に早朝4時に起床ラッパの音で起こされ、緒原家の家訓を唱和させられる咲の様子などが描かれた。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#リコカツ」が世界トレンド1位になるなど、大きな盛り上がりを見せた。SNSでは、「実写版セーラーマーズとアニメ版セーラームーンの夢の共演」「三石琴乃と北川景子の共演とか熱い」「セーラーマーズとムーンが親子なんだなあ」などのコメントが並んだ。

 三石さんは、連続ドラマにレギュラー出演するのは今回が初めてということから、SNSでは「三石さんきれい。ドラマでも見られてうれしいな」「三石さんの美声……」「三石さん出てんのが最高」といった声も続々と上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る