おちょやん:千代のモデル・浪花千栄子さんと“秘密道具”が一緒? 杉咲花「初めて知りました!」   

NHK連続テレビ小説「おちょやん」の主演・杉咲花さん
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おちょやん」の主演・杉咲花さん

 放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」でヒロイン・千代を演じている杉咲花さんが、5月7日放送の同局の朝の情報番組「あさイチ」(総合、月~金曜午前8時15分)の「プレミアムトーク」にゲスト出演。杉咲さんは、せりふを覚える際の“秘密道具”としてレコーダーを用いることを告白。千代のモデルになった女優の浪花千栄子さんも、当時の録音機を用いてせりふを覚えていたことが紹介されると、杉咲さんは「初めて知りました!」と驚きの声を上げた。

 杉咲さんは、自分以外のキャストのせりふをレコーダーに録音し、その録音に合わせて自分のせりふを口にしながら台本を覚えるという。浪花さんが杉咲さんと同じ用途で録音機を用いていたかどうかは定かではないものの、同じ“秘密道具”を用いていたことに対して、「うれしいです!」と声を弾ませた。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る