松本まりか:初対面の松下洸平をボコボコに 連ドラ初主演で殺人の容疑者役

「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」の完成記念スペシャル生配信に出演した松本まりかさん
1 / 6
「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」の完成記念スペシャル生配信に出演した松本まりかさん

 女優の松本まりかさんが5月7日、東京都内で行われた、連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」の完成記念スペシャル生配信に登場。松本さん演じる放火殺人容疑で逮捕された主人公・池松律子の幼なじみ・君塚公平を演じた松下洸平さんは、劇中で松本さんから暴力を受けるシーンがあったといい、「あの場面が松本さんとの初めましてのシーン。リハの段階でわりとガチでボコボコにされて、この作品に懸けるまりかさんの思いを感じました。一生忘れられない出会いをしました」と振り返っていた。

 一方の松本さんは「痛めつけた後はシュンとなりましたが、松下さんの慈愛に満ちた目で見つめられたら、自分の汚れた恥部を見られたくないという拒絶反応が生まれて『見ないでよ!』という気持ちで手が出てしまう。DVという愛の表現は良くないけれど、それは衝撃的な感覚でした」と語っていた。生配信には柿澤勇人さん、内田英治監督も出演した。

 「向こうの果て」は、ドラマ、舞台、小説の三つのコンテンツで展開される。ドラマは、昭和60年の東京が舞台。アパートの一室で発生した放火殺人の犯人として律子が逮捕される。事件の真相を追う検事の津田口(柿澤さん)は、律子の数奇な人生を知っていく内に、律子に傾倒していく……というストーリー。WOWOWプライムで5月14日から毎週金曜午後11時放送、WOWOWオンデマンドで配信。全8話で、第1話は無料放送。動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で各話終了後配信スタート。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る