三浦りょう太:キング・カズの息子「コントが始まる」出演で「信じられない気持ち」 「マクベス」の後輩役

ドラマ「コントが始まる」に出演する三浦りょう太さん=日本テレビ提供
1 / 3
ドラマ「コントが始まる」に出演する三浦りょう太さん=日本テレビ提供

 “キング・カズ”の称号で知られるサッカーの三浦知良選手の息子で俳優のりょう太さんが、菅田将暉さん主演の連続ドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系、土曜午後10時)に出演することが5月12日、分かった。第5話から登場する三浦さんは、春斗(菅田さん)ら「マクベス」メンバーの高校時代の後輩・岡部誠吾を演じる。

 三浦さんは、「『コントが始まる』に参加させていただくことになりました三浦りょう太です! この豪華メンバーの皆さんとご一緒できること自体本当に信じられない気持ちでいっぱいで、いまだに心の中はフワフワしちゃっています。今回僕が演じる岡部誠吾は春斗と潤平(仲野太賀さん)のサッカー部の後輩で、心の底から先輩方を尊敬しているという役どころで、めちゃくちゃ真っすぐなやつです! 今後誠吾がどのようにストーリーに絡んでくるのか、ぜひ、見てください!!」とコメントを寄せた。

 第5話では、誠吾は会社の上司たちを引き連れて潤平が働く雀荘「赤まむし」を訪れる。誠吾の上司たちは、潤平がお笑い芸人だということを知り、潤平に無茶ぶりをする。少し酔っ払いながら潤平に絡む会社の上司に対して、誠吾は対処に動く……。

 「コントが始まる」は、2019年に放送された連続ドラマ「俺の話は長い」(同局系)などの脚本を手掛けた金子茂樹さんのオリジナルドラマ。思い描いていた人生とはまるでかけ離れた人生を歩む20代後半の若者たちが、さまざまな人々との出会いを通して、思いもしなかった幸せと巡りあう姿を描く。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る