水野真紀の魔法のレストラン:大阪で人気のパン屋紹介 世界一の職人ら「悔しいけど美味しいパン」激白

5月12日放送の「水野真紀の魔法のレストラン」の一場面=MBS提供
1 / 3
5月12日放送の「水野真紀の魔法のレストラン」の一場面=MBS提供

 女優の水野真紀さんがMCを務める料理バラエティー番組「水野真紀の魔法のレストラン」(MBS、水曜午後7時)。5月12日の放送は「春のパン祭り」と題して、大阪の一流パン職人たちが互いの店を敵情視察し「悔しいけど美味しいパン」を激白する。

 今回は、大阪・天王寺の人気店「パリゴ」のパン職人で、2019年に開催されたパンの世界大会でコーチとして日本チームを初優勝に導き、“生きる伝説”と呼ばれる安倍竜三シェフが登場する。安倍さんは、1889年にフランス・パリで創業し、関西で7店舗を展開する「PAUL」のパンを紹介し、70種類の中から「ショソン・オ・ポンム」というアップルパイを選び、絶賛する。

 そのほかに、寝屋川の人気店「ブレッドスタイル ソプラノ」、北浜の行列店「まん福ベーカリー」など、職人が選んだ“最も悔しいパン”を紹介する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る