ジャニーズWEST重岡大毅:GP帯の連ドラ初主演で初の父親役 7月スタート金曜ドラマ「#家族募集します」

連続ドラマ「#家族募集します」に出演する(左上から)重岡大毅さん、木村文乃さん(左下から)仲野太賀さん、岸井ゆきのさん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「#家族募集します」に出演する(左上から)重岡大毅さん、木村文乃さん(左下から)仲野太賀さん、岸井ゆきのさん(C)TBS

 人気グループ「ジャニーズWEST」の重岡大毅さんが、7月スタートのTBS系新金曜ドラマ「#家族募集します」(金曜午後10時)で主演を務めることが分かった。それぞれ悩みや秘密を抱えるシングルファーザー、マザーたちが、一つ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描くという内容で、重岡さんがゴールデン・プライムタイム(GP)帯の連続ドラマで主演するのは初めて。今回初の父親役を演じる。

 ドラマは、「山田太郎ものがたり」(2007年)や「カンナさーん!」(2017年)などを手掛けてきた俳優で脚本家のマギーさんのオリジナル作。重岡さん演じる赤城俊平(あかぎ・しゅんぺい)は、ある事情で3カ月前にシングルファーザーとなったばかり。小さな絵本出版社に勤務しながら、5歳の一人息子の子育てに奮闘している。一人での子育ては思うようにいかないことばかりだが、それでも正義感の強さと子どもへの愛情の深さゆえ、つらさや心細さを一人で飲み込んでしまうという……というキャラクターだ。ある日、偶然再会した幼なじみが思いつきでSNSに投稿した「#家族募集します」というとっぴな募集に巻き込まれてしまい、性格も価値観もバラバラな大人4人、子ども3人が一つ屋根の下で暮らすことになる。

 この度、木村文乃さん、仲野太賀さん、岸井ゆきのさんの出演も発表された。木村さんが本作のヒロインで、ちょっと堅物な小学校教師のシングルマザー・桃田礼(ももた・れい)、仲野さんが、俊平の幼なじみで同居生活のきっかけを作る小山内蒼介(おさない・そうすけ)、岸井さんが、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライターの横瀬めいくをそれぞれ演じる。

 重岡さんは「主演をやらせていただくことになり、とても光栄に思っています。ジャニーズ WESTのメンバーも応援してくれているので、『やったるでー!』という気持ちで頑張ります。父親役は、やってみたかったのでとてもうれしいです。僕自身も子どもが好きですし、撮影の合間もたくさんコミュニケーションを取って、早く距離を縮めていきたいと思っています」とコメント。

 「初共演の木村さん、太賀くん、岸井さん、そして子どもたちも含めた7人での“同居生活”が、どんな雰囲気になるのか。その空気を肌で感じるのを、今から楽しみにしています。このドラマは、助け合って生きていこうとする登場人物たちを応援したくなる、温かい作品だと思っています。見てくださる方にもそう思っていただけるような、心温まるホームドラマをお届けします。ぜひ、お楽しみにお待ちください」とアピールした。

 佐久間晃嗣プロデューサーは、重岡さんについて「ジャニーズWESTのセンターとしてのキラースマイル、『パパジャニ WEST』(TBS)で子どもたちに見せる少年のような笑顔、俳優としての自然体の笑顔。どの笑顔も繊細な感性にあふれていて、主人公・俊平役にぴったりだと感じ、オファーいたしました。笑顔の裏にある寂しさや戸惑いさえも、繊細に演じていただけるのではないかと思っています」とコメント。「金曜日の夜に、俊平たちと共に笑って、ちょっぴりホロっとする。誰かに『ただいま』と『おかえり』を言いたくなるような、心温まるホームドラマをお届けしたいと思います」と意気込んだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る