リコカツ:最終回前に“咲”北川景子&“紘一”永山瑛太で“ふたふたまるまる”のオフショット

ドラマ「リコカツ」の公式インスタグラムに投稿されたオフショット写真
1 / 1
ドラマ「リコカツ」の公式インスタグラムに投稿されたオフショット写真

 女優の北川景子さん主演で俳優の永山瑛太さんが出演する連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)は6月18日、最終回が放送される。同日、公式インスタグラムも更新され、北川さん、永山さんのオフショットが投稿された。

 6月18日放送の最終回で、気持ちを確かめ合った咲(北川さん)と紘一(永山さん)は、改めて交際し始める。大切なマンションを売ったのを後悔する2人のため、貴也(高橋光臣さん)は買い戻しの交渉を試み、「直接事情を聴きたい」と買い主が乗り出してくる。

 咲は3年間のパリ研修の話を受けるかどうか悩んでいた。ようやく手にしたチャンスだが、紘一との新生活を考えると、なかなか結論を出せない。研修を受けるなら、連(白洲迅さん)の新小説完成後。時間は迫っていた。連からパリ研修の話を偶然聞いた紘一は、咲のためにと悩んだ末、ある決意を秘めていた。互いの幸せを優先しようとする咲と紘一。2人で考えた理想とは……。

 放送2時間前となる午後8時に公式インスタグラムに投稿されたのは、永山さん、北川さんのツーショット。永山さんがダブルピース、北川さんも両手を丸めて、2人合わせて「2200」と最終回が放送される22(午後10)時を表している。さらに「そして…よる10時まであと少し!ということで… 咲(#北川景子)さんと紘一(#永山瑛太)さんに“ふたふたまるまる”ポーズしていただきました! パリ研修? 再婚? 退職? 2人の決断は皆さん、最終回心の準備はできていますか?」とコメントが寄せられている。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る