おかえりモネ:清原果耶&夏木マリが「土曜スタジオパーク」に 登米から公開生放送 “はっと汁”作り方も

連続テレビ小説「おかえりモネ」で永浦百音を演じる清原果耶さん(左)と新田サヤカ役で出演している夏木マリさん (C)NHK
1 / 1
連続テレビ小説「おかえりモネ」で永浦百音を演じる清原果耶さん(左)と新田サヤカ役で出演している夏木マリさん (C)NHK

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)で、ヒロイン・永浦百音を演じる清原果耶さんと、新田サヤカ役で出演している夏木マリさんが、6月19日午後1時50分から放送される同局のトーク番組「土曜スタジオパーク」(総合)に出演する。

 この日は、宮城県登米(とめ)市からの公開生放送。清原さんと夏木さんが物語を振り返りながら、ドラマの魅力にも迫る。また、蒔田彩珠さん、藤竜也さん、浜野謙太さん、でんでんさんら共演者が舞台裏を包み隠さず証言。ドラマに登場した“森林セラピー”や、登米の郷土料理“はっと汁”の作り方を紹介するコーナーもある。

 「おかえりモネ」は、「透明なゆりかご」(NHK、2018年)、「きのう何食べた?」(テレビ東京系、2019年)の脚本家・安達奈緒子さんによるオリジナル作品。宮城県気仙沼生まれのヒロインが、同県の登米で青春を過ごす中で、気象予報士の資格を取り上京。民間の気象会社に就職し、天気予報にまつわるさまざまな経験を積み、そこで得た経験をもとに故郷に戻って、人々に貢献する物語だ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る