西川きよし:長男・忠志と「徹子の部屋」 “嫁姑問題”も!? 8人同居の家族生活明かす

7月5日に放送される「徹子の部屋」に出演する西川忠志さん(左)と西川きよしさん=テレビ朝日提供
1 / 3
7月5日に放送される「徹子の部屋」に出演する西川忠志さん(左)と西川きよしさん=テレビ朝日提供

 お笑いタレントの西川きよしさんと、長男で俳優の忠志さんが、7月5日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。嫁姑問題など家族のエピソードを語る。

ウナギノボリ

 昔は4世代同居で、多い時には15人で暮らしたこともある大家族の西川家。現在も少なくなったとはいえ、きよしさんと妻・ヘレンさん、長男家族4人と、長女とその娘の8人で生活しているという。一家に主婦が2人いると何かともめる……という嫁姑問題や、コロナ禍の自粛生活での「おうち時間」の過ごし方などエピソードが明かされる。

 また、きよしさんといえば、すぐに妻のヘレンさんの名前が挙がるおしどり夫婦で知られている。しかし実は、きよしさんは若い頃、夜遊びが盛んだったという。そんなきよしさんより一枚上手のヘレンさんによる、子供たちを巻き込んだ“夫の操縦法”を、忠志さんが証言する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画