杉咲花:2021年上半期TV出演「女優」トップに 成田凌が「俳優」2位 総合1位はバナナマン設楽  

杉咲花さん
1 / 1
杉咲花さん

 女優の杉咲花さんが、7月7日に発表された「2021年上半期TV番組出演ランキング」(エム・データ)の「女優」部門で1位になったことが明らかになった。杉咲さんが主演したNHK連続テレビ小説「おちょやん」で、ヒロイン・千代(杉咲さん)の夫・一平を演じた成田凌さんが、「俳優」部門で2位に輝いた。

 「女優」部門の2位は仲間由紀恵さん、同3位は吉高由里子さん、同4位は清原果耶さんがランクイン。「俳優」部門の1位は坂上忍さん、同3位は木村昴さん、同4位は鈴木亮平さんとなった。

 また、お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんが、同ランキングの「総合」で1位を獲得。設楽さんがトップに輝くのは4年ぶりとなる。「総合」の2位は、「サンドウィッチマン」の富澤たけしさん、同3位は「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんとなった。

 ランキングは、2021年1月1日~6月30日に放送された東京の民放キー局とNHK(Eテレ除く)の番組(再放送番組含む)に出演した人物を対象に、番組放送回数を集計し、順位付けした。
 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る