TBS:10月改編は“朝の大改編”&“金曜日の強化” 新情報番組「THE TIME,」と新バラエティー「ザ・ベストワン」開始

「THE TIME,」の司会を務める安住紳一郎アナウンサー(左)と香川照之さん(C)TBS
1 / 1
「THE TIME,」の司会を務める安住紳一郎アナウンサー(左)と香川照之さん(C)TBS

 TBSは7月16日、オンラインで10月期の改編発表会を開催し、新ラインアップを発表した。今回の改編のテーマは「“朝の大改編”と“金曜日の強化”」で、10月から情報番組「THE TIME’」(月~金曜午前4時半~同5時20分)、「THE TIME,」(月~金曜午前5時20分~同8時)、バラエティー番組「ザ・ベストワン」(金曜午後8時)の3本がスタートする。また、放送中の情報番組「まるっと!サタデー」は放送時間を30分拡大し、毎週土曜午前5時~同7時半となる。

 今回の改編率は全日帯(午前6時~深夜0時)12.88%、ゴールデン帯(午後7~10時)8.57%、プライム帯(午後7~11時)10.36%だった。

 「THE TIME,」は、同局の安住紳一郎アナウンサーが月~木曜日、俳優の香川照之さんが金曜の司会をそれぞれ務める。「ニッポンの朝が見える」がコンセプトで、TBS系列各局からの列島中継なども交えながら、テンポよく最新の情報を伝える。

 ゴールデン帯では、安住アナが出演した人気バラエティー番組「ぴったんこカン・カン」に代わり、笑福亭鶴瓶さんと今田耕司さんがMCを務める「ザ・ベストワン」をレギュラー放送。新番組は今一番見たいベストな芸人たちが“ベストワン”のネタを披露するバラエティー。

 ドラマでは、小栗旬さん主演の「日本沈没―希望のひと―」(日曜午後9時)、完全オリジナルで描くサスペンスラブストーリー「最愛」(金曜午後10時)、マンガ家の有生青春さんの同名マンガ(祥伝社)を実写化する「婚姻届に判を捺しただけですが」(火曜午後10時)が放送される。 

テレビ 最新記事