「おかえりモネ」振り返り:百音&菅波ついに再会「今週のハイライト!」 “菅波らしさ”に「さすが」の声 宇田川さんも話題に

連続テレビ小説「おかえりモネ」第11週の一場面 (C)NHK
1 / 1
連続テレビ小説「おかえりモネ」第11週の一場面 (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)。第11週「相手を知れば怖くない」(7月26~30日)では、何度かニアミスを繰り返した末、百音(清原さん)と菅波(坂口健太郎さん)が東京で再会を果たす姿が描かれ、「今週のハイライト!」「ついに1300万人の世界で…」と盛り上がった。同週を視聴者の声と共に振り返る。

 7月27日放送の第52回では、前週23日放送の第50回に引き続き、再び百音と菅波のニアミスシーンが登場。同じコインランドリーに居合わせたにもかかわらず、またしてもお互いに気づかず、SNSでは「もーじれったい!」「ま~た菅波先生とモネ、“ニアミス”しとるやん」「すれ違い、すごい頻度w」「いっつもニアミスするの本当にツボ!」といった声が上がった。

 しかしとうとう、29日放送の第54回では、百音と菅波がコインランドリーで対面する姿が描かれ、ようやく再会が実現。「モネと菅波先生がやっと再会した!」「ついに1300万人の世界で…」「ついに会ったー」「やっと会えて胸アツ!」「今週で一番興奮した」と大いに盛り上がった。

 再会時の“菅波らしさ”にも注目が集まった。菅波は百音に気づくやいなや、どういうわけか眉をひそめて「納得いきませんね……」とつぶやき、「さすが、THE菅波」「菅波先生らしいw」「安定の菅波先生のリアクション…」「何が納得いかないの!?」といった感想が書き込まれた。

 さらに30日放送の第55回では、菅波がコインランドリーで洗濯物を回している間の会話も話題に。百音は、仕事で空回りしたことを菅波に相談し、アドバイスをもらう。その後、百音が「私、先生にずっと会いたか……」と言いかけたところで、菅波の洗濯が終わるブザーが鳴ってしまい、「なぜそこで洗濯終わるんだぁ!」「ブザーのタイミングw」「その続きは?」「空気読みなさいよ洗濯機~」という声が上がった。

 また同週では、百音と同じ下宿先に住む“宇田川さん”が話題の人になった。菜津(マイコ)の話によると、宇田川さんは、とても良い人だが、なかなか姿を見せない謎の人物。28日の第53回の放送後には、「宇田川さん」がツイッターでトレンド入りした。

 第55回ではようやく、下宿先の銭湯の掃除をしている宇田川さんの声だけが登場し、「誰の声なの?」「男性? めっちゃ気になる…」「聞いた事あるようなないような…」「顔出す事あるのかなぁ?」とさまざまな感想が書き込まれた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る