おかえりモネ:次週“世界的ダンサー”菅原小春が登場 「いだてん」に続くアスリート役 車いすマラソン選手に

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で鮫島祐希を演じる菅原小春さん (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で鮫島祐希を演じる菅原小春さん (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第12週「あなたのおかげで」(8月2~6日)から、車いすマラソンの選手・鮫島祐希役で世界的ダンサーの菅原小春さんが登場する。菅原さんは朝ドラ初出演。

 演じる鮫島祐希は、パラリンピックの選考会で熱中症になって代表を逃したという過去があり、次のパラリンピックに何としても出たいと思っている。競技日の気象情報や自身のコンディショニングなどのサポートを求めて、気象情報会社「ウェザーエキスパーツ」を訪れる。

 菅原さんは、2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に日本人女性初のオリンピック選手・人見絹枝役で出演しており、今作で再びアスリートに扮(ふん)する。

 第12週では、東北の太平洋側から台風が上陸しそうだ、という情報が入ってきた。台風に不慣れな地域では大きな被害が出るのでは、とJテレ気象班一同に緊張が走る。百音(清原さん)は、龍己(藤竜也さん)やサヤカ(夏木マリさん)など、宮城の人たちにどのような対策を取ればよいか伝える。

 そしてある日、朝岡(西島秀俊さん)を訪ねて、車いすマラソン選手の鮫島(菅原さん)がやってきて、百音は、スポーツ気象という新しい仕事にかかわることに……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る