おかえりモネ:“じいちゃん”藤竜也「俺のハニー」に反響 雅代とラブラブだった?「今日は龍己砲か!」

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第89回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第89回の一場面 (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第89回が9月16日に放送され、亡くなった雅代(竹下景子さん)に対する龍己(藤竜也さん)の呼びかけ方が話題を呼んだ。

 第89回では、百音(清原さん)と亜哉子(鈴木京香さん)が電話で会話をするシーンが登場。亜哉子は、耕治(内野聖陽さん)は反対しているものの、民宿を営んでみたいという思いを打ち明ける。会話を聞いていた龍己は、亜哉子に「自分の好ぎにしたらいい」と伝え、「俺のハニーも喜ぶよ。なぁ、雅代」と雅代の写真に向かって語りかける……という展開だった。

 「俺のハニー」という龍己の呼び方について、SNSでは「おじいちゃん最高にかっこいい!」「今日は龍己砲か!」「最高すぎてジワジワ溶けました…」「いやしかし、俺のハニーは反則だ」「おかえりモネはいい男ばっかりだな」「雅代さんとラブラブだったのがうかがえる」「ささやかだけどすてきなシーン」と盛り上がりをみせ、ツイッターでは「俺のハニー」がトレンド入りした。

 「おかえりモネ」は、「透明なゆりかご」(NHK、2018年)、「きのう何食べた?」(テレビ東京系、2019年)の脚本家・安達奈緒子さんによるオリジナル作品。宮城県気仙沼生まれのヒロインが気象予報士となり、天気予報の世界にかかわる中で成長を遂げ、故郷に貢献する姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る