朝夏まなと:元宝塚宙組トップが「男役の極意」伝授 井上芳雄「待ってました!」

9月24日放送の「グリーン&ブラックス」に出演する朝夏まなとさん=WOWOW提供
1 / 8
9月24日放送の「グリーン&ブラックス」に出演する朝夏まなとさん=WOWOW提供

 ミュージカル俳優の井上芳雄さん、福田雄一監督が出演するWOWOWのミュージカルコメディー番組「グリーン&ブラックス」。9月24日に放送される第54回では、元宝塚歌劇団宙組トップスターの朝夏まなとさんを講師に迎え、井上さんらが「宝塚男役の極意」を学ぶ。

 朝夏さんは、俳優陣がミュージカルの世界を楽しく学ぶ企画「シークレット・ゼミ」に登場。井上さん、川久保拓司さん、木村達成さん、田代万里生さんの4人に、男役の仕草や立ち振る舞いなどの美学を伝授する。

 朝夏さんは、収録を振り返り「最初は緊張していました。でも皆さんが本当に助けてくださって、とても面白かったです」とコメント。「やはり皆さん、もともと技量や才能を持っていらっしゃるのもあって、美しいな~と思いました。今後の舞台で参考にしてくださるそうです(笑い)。宝塚で男役を16年やり、今日とても楽しい時間を過ごさせていただきました」と語った。

 また、井上さんは「僕にとって『待ってました!』というテーマでした。大好きな世界ですからね。僕の知る限りの、完璧な男役の動きをやったつもりです。思っていた以上に楽しくて、奥深く、1回だけでは足りないと思うくらい、まだまだ学べることはあるなと思いました」と話し、「宝塚ファンの方もミュージカルファンの方も、『へえ~そういうふうにやっているのね!』と納得してもらえる面白い回になっていると思います」とアピールしている。

 ミュージックショーのコーナーでは、井上さんと島田歌穂さんがミュージカル「アニーよ銃をとれ」の「Anything you can do」をデュエット。今年4月に宝塚歌劇団を退団した元雪組トップスターの望海風斗さんは、ミュージカル「ファントム」の「Where in the World 世界のどこに」を披露する。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る