アバランチ:第6話視聴率は8.5% “羽生”綾野剛がテロ事件容疑で指名手配! “大山”渡部篤郎が反撃

連続ドラマ「アバランチ」主演の綾野剛さん
1 / 1
連続ドラマ「アバランチ」主演の綾野剛さん

 俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)第6話が11月22日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 令和の日本を舞台に謎の集団「アバランチ」の過激で痛快な活躍を描くピカレスク・ロマン。チーフ監督は映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人監督。

 第6話では、3年前、多くの犠牲者を出した偽装テロ事件を足掛かりに、権力の階段を上る大山(渡部篤郎さん)が画策する「次なる最悪の一手」を防ぐため、羽生(綾野さん)たちはキーマンの元公安部長・戸倉(手塚とおるさん)への接触を図る。これまで情報収集に徹していた大山も、アバランチに反撃を開始する。

 ある日、「警視庁がアバランチのメンバー・羽生誠一をテロ事件の容疑者として全国特別指名手配」という緊急ニュースが流れ……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る