佐々木希:朝ドラ初出演 「カムカムエヴリバディ」で芸能事務所の社長令嬢役

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で笹川奈々を演じる佐々木希さん (C)NHK
1 / 2
連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で笹川奈々を演じる佐々木希さん (C)NHK

 女優の佐々木希さんが、上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さん主演のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)に出演することが12月24日、明らかになった。佐々木さんは朝ドラ初出演で、深津さんがヒロインを務める「大阪編」に登場。「幼い頃から当たり前のように見ていた朝ドラに、自分が出演できることになり大変光栄です」とコメントを寄せている。

 佐々木さんが演じるのは、芸能事務所の社長令嬢・笹川奈々。「笹川プロダクション」主催の関西ジャズコンテストでトミー(早乙女太一さん)とジョー(オダギリジョーさん)のトランペットに興味を持つという役どころだ。

 佐々木さんは演じる奈々について、「仕事を全うしようとするプロ意識の高い、一本筋の通った女性です。勘違いされやすく鼻につくタイプに見えるかもしれませんが、その心の奥には優しさが隠れており、すてきな女性だなと思いました」と語り、「私が出演させていただく大阪編は、とても人間味のある物語になっているので、ぜひご覧いただきたいです」とアピールしている。

 また、弁護士の卵・片桐春彦役で風間俊介さんが出演することも発表された。

 「カムカムエヴリバディ」は、朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは祖母の安子役、深津さんは母のるい役、川栄さんは娘のひなた役として、バトンをつなぐ。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る