カムカムエヴリバディ:片桐へのダメ出しで盛り上がり SNSで「動揺する風間くん」「何で追いかけないの」と反響

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第42回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第42回の一場面 (C)NHK

 上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第42回が12月28日に放送。るい(深津さん)と片桐(風間俊介さん)のデートシーンがあり、SNSでは片桐へのダメ出しで盛り上がった。

 第42回では、るいは、時々クリーニング店にやってくる片桐という男に恋心を抱く。ある日、弁護士の卵だという片桐から映画に誘われたるい。生まれて初めてのデートに心が沸き立つ。一緒に暮らす和子(濱田マリさん)と平助(村田雄浩さん)に温かく送り出され、片桐とのデートを楽しむるいだったが……。その後るいは、店を訪れていたちょっと変わったお客さん(オダギリジョーさん)の正体を知ることになる……という展開だった。

 デート中、突風でるいの額の傷があらわになる場面があり、傷を見た片桐が動揺。るいはデートを切り上げ、その場を去ってしまった。

 SNSでは「風間くん、おでこの傷見て引きすぎ」「傷を見て明らかに動揺する風間くん…」「片桐さん何で追いかけないの」「追いかけない時点でアウト」「みんなで風間くんへダメ出し(笑い)」といった反響があった。

 「カムカムエヴリバディ」は、朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは祖母の安子役、深津さんは母のるい役、川栄さんは娘のひなた役として、バトンをつなぐ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る